会社情報

ごあいさつ

写真:代表取締役社長  畑中 亮一

代表取締役社長  畑中 亮一   Ryoichi Hatanaka

最終目標

当社の最終目標は、ふたつ。 「ソフトウェアメーカーになる」。単なるソフトハウスの群に埋もれず、自社オリジナルソフトを世に出して行くこと。 そして、「営業力、企画力、技術力のある企業になる」。営業と技術いずれにも偏らないバランスの取れた企業となること。 今後は規模の拡大にも力を入れ、バランスの良い企業として、他社よりも優位に立つ企業づくりを目指します。もっと多くの業界、多くの企業様の経営課題に取り組み、解決していくことで得る経験を、成長の糧にしたいと考えています。

Profile

1985年 中央大学理工学部数学科を卒業 鹿児島県出身
IT上場企業にてIT機器の販売営業から、システム営業、営業部門、開発部門の部門長を歴任。
1997年10月 営業力、企画力、技術力が三位一体となった企業を目指して起業。
代表取締役に就任。

社名「ウィルウェイ=WILLWAY」の由来

Where there is a will, there is a way.  (訳:意志のあるところに道がある)
日本語では、ことわざとして「精神一到何事か成らざらん」(朱子語類 / 精神を集中して事に当たればどんな難事でもできないことはないの意) とも訳されるが、精神論だけではなく「意志を持ち、策を練り、行動し、成果を得る」その繰り返しだと考えます。

PAGE TOP ▲