システムマイグレーション

古い機器、プラットフォームでは安全な運用はできません。当社のマイグレーションサービスをご活用ください
古い機器、プラットフォームでは安全な運用はできません。当社のマイグレーションサービスをご活用ください

10年以上前に開発した業務アプリケーションを運用されているお客様からの、マイグレーションのご依頼が増えています。

当社では、当社以外で開発された業務アプリケーション(システム)のマイグレーションもお引き受けいたします。

マイグレーションの目的

  • ハードウェアが老朽化したため、リプレイスし可用性を維持するため。
  • 企業のセキュリティ基準が強化され、それに適合する環境に変更する必要が生じたため。
  • 古い開発言語やツールで開発した業務アプリケーションに機能を
追加するため。(今では対応できる社内要員がいない等の理由)
  • 社内LAN環境に限定して提供していたが、モバイルや社外での利用に対応する必要が生じ、Webアプリに変更したいため。
  • ハードウェアが老朽化したため、リプレイスし可用性を維持するため。
  • 企業のセキュリティ基準が強化され、それに適合する環境に変更する必要が生じたため。
  • 古い開発言語やツールで開発した業務アプリケーションに機能を追加するため。(今では対応できる社内要員がいない等の理由
  • 社内LAN環境に限定して提供していたが、モバイルや社外での利用に対応する必要が生じ、Webアプリに変更したいため。

マイグレーションの事例

ハードウェア移行 老朽化したサーバやクライアント機をリプレイスする際の対応
事例
クライアント機を、WindowsXPからWindows7へリプレイス

*多くの場合、プログラムの見直しや機能確認が必要となります。

プラットフォームシフト 企業内の標準ソフトウェアが変更された際の対応
事例1
Webクライアント(ブラウザ)を、IE8(Internet Explorer 8)からIE10へ変更

*一部又は全体的な動作不良が生じるため、プログラムの見直しや機能確認が必要となります。

事例2
Webサーバのプラットフォームを、Microsoft IISからApach へ変更

*開発言語によっては、再開発が必要となります。

開発言語シフト
(レガシーマイグレーション①)
開発言語が古く、セキュリティ面や将来拡張性に不安がある際の対応
(機能強化の機会等に、安全な運用、将来拡張性等を考慮して最新の開発言語へシフトする)
事例1
VB6からVB.NETへ変更

*今後のクライアント機入れ替えにも対応でき、セキュリティ面の強化が図れます

事例2
VB6からJavaへ変更

*Javaはプラットフォームを選びませんので、将来サーバ環境が変わってもそのまま運用できます。

簡易言語からのシフト
(レガシーマイグレーション②)
古い表計算ソフトや、簡易データベースから業務アプリケーションに作り替える際の対応
事例
Lotus1-2-3の原価管理ツールを、VB.NETで再開発

*現行ツールを解析し、設計、開発します。

仮想環境化 サーバのリプレイスを実施する際に、業務アプリケーションは現状のまま運用したい場合
(老朽化等でサーバリプレイスが必須の場合でも、新しいサーバに仮想環境を構築することで運用を続けることができます)
事例
WindowsNTサーバの老朽化によるリプレイス

*ESxiを導入し、仮想環境を構築した上で移行します。移行前に、テスト用仮想環境で動作確認を行います。

クラウドサービスへの移行 企業内の情報システムポリシーの変更等により、クラウド型の集中管理サーバへ移行する際の対応
事例
社内Windowsサーバから、クラウド上のLinuxサーバへ移行

*クラウドサーバの仕様を確認した上で、移行計画を策定し、実施します。

Webアプリケーション化 社外での業務アプリケーション利用に対応するため、Webアプリケーションとして再開発する場合
事例
VB6からASP.NETへ変更

*現行仕様、プログラムソースを確認の上、再開発します。

当社のマイグレーションサービスの特長

  • 豊富なマイグレーション経験により、短期間、最適手順で対応できます。
  • 現在お持ちのドキュメント類(設計書等)をご提示いただければ、ドキュメントから設計書、テスト仕様書等を最初に起こします。ヒヤリング等、貴社のご担当者の労力を最小限に抑えます。
お問い合わせ・資料請求はこちら 入力フォーム
お電話でのお問い合わせ 03-5425-1616
お問い合わせはこちら お問い合わせ入力フォーム 電話番号
PAGE TOP ▲